恒例で宝くじを買ってその後外しの繰り返しですが、やはり当選日までの期間については夢をみる事ができます。もし当たったらその時はという気持ちになるのは宝くじの醍醐味ではないでしょうか。何もない自分からしたらマンションや自動車やオール電化やソーラー発電に家の敷地に余裕があれば野菜畑もいいな。
もしくは会社を辞めて悠々自適の生活も憧れます。自由な生活リゾート地で静かに流れる時間好きなときに好きなだけ食べることができる生活、好きなだけ寝ることができる生活,ストレスのない生活、幸せな生活、宝くじの発表までは夢がいっぱい

私が一番ワクワクするのは、やはり異性との出会いです。この間も女子大生から、添い寝されました。電車の中は、出会いで一杯です。その上に私は婚活パーティーに出席することを趣味としていますので、いつもワクワクしています。しかし婚活パーテーィはなかなか大変です。
女性はやはり男性に経済力を求めた目の肥えた人ばかりなので、お話しするのも思ったより大変なことです。ですから私は、その場ではあまり会話をせず、ラインを聞いて、ラインで口説くように心がけています。これからも婚活パーティーに頑張って行こうと思います。それが今の私のワクワクです。

安い食材の使いまわしでおいしい新メニューを考える中で感じた嬉しい出来事です。
マヨネーズは”かけて”うものだったのを工夫して、マヨネーズに”漬け込む”調理法に挑戦してみました。
組み合わせる調味料をいろいろと変え、食材を変え、定番にしてもよいと思われる組み合わせを試行錯誤していたところ、
マヨネーズとショウガとだし醤油の組み合わせが大当たり、手ごろな胸肉を漬け込んで焼くだけで、主人と子供に大好評でした。
子供からは「この味の、から揚げもいいかも?」と、新たなリクエストが出たほどです。
『マヨネーズ漬け込み○○』が、我が家の定番メニューになりました。

生後2ヶ月になる息子。
母親から「孫の写真を印刷してほしい」と言われて写真の整理から始めました。
フォルダを確認したところ息子の写真だけで600枚弱!
厳選したつもりが50枚になってしまい、印刷するとすごい量。自分も親バカなのかもと気づいた瞬間でした(笑)

印刷した写真を生まれた頃から順番に並べてみると、たった2ヶ月ですが息子がスクスクと成長している事に改めて気づくことができました。
全体的にふっくらと肉がつき、笑顔の写真や目を開けている写真が増えていました。カメラ目線の写真を撮れるようになったのは視力が良くなっている証拠でしょうか。

毎日見ていると中々気づけていなかったのですが、振り返ってみると「成長しているんだな~」としみじみと感じることができました。
データではなくたまには写真を印刷して、息子の成長を振り返りたいなと思えました。

いつもはお財布に優しい、焼肉キングの食べ放題だけど・・
焼肉キングの食べ放題も大好き♪なにより金額を気にせず食べれるし、デザートも食べ放題に入ってるし大好きだけど((*゚▽゚*))
今回は風邪をひいてたから彼氏が連勤を乗り越えるためにちょっとお高い焼肉屋さんに連れて行ってくれた!あたし的には高級焼肉だったなぁ!
広くて綺麗で、しかも足の下ろせる座敷!入った瞬間にとってもいい匂い?
なんといってもお肉おいしい!口に入れたら柔らかく、溶けるように消えていくことに感動しちゃった。
食後のお茶もひと工夫のある『黒豆茶』。
これがまた日によって変わるそうで・・すごい。何から何まで感動。
満腹と彼氏の優しさに感謝です♪(*´∀`*)

久しぶりに宝くじがあたりました!といっても4300円ですが・・・
この宝くじは、毎年スルガ銀行から郵送で届く”宝くじ定期預金”の宝くじなのです。
なので、もちろんタダでもらった宝くじ。小額でも嬉しいのです!
このような商品は、探せば実施している銀行もいくつかあると思います。
今や、マイナス金利の影響で、銀行に預けても金利はすずめの涙です。
だったら、こういった商品を利用した方が断然お得感が違います。
預ける金額により宝くじの枚数は違いますが、連番とバラの選択も可能です。
わずかな利息よりも、ハズレても夢ある利息なら許せますよね!

息子が小学校に入り、鉄棒週間のようなものがあってチャレンジしています。
逆上がりができたら、スタンプを押せるというシステム。
休み時間も毎日、一生懸命、練習しているようなのです。
学校から帰宅し「今日も公園行きたい」と言ったので、目標に向かう息子を応援したい気持ちで、もちろん公園に行きました。
私がたまたま見ていないときだったのですが、息子が叫びました。
「ママ、今、できたー!」
「え?うそでしょ?」
思わず聞き直しました。
そこで、次に息子が逆上がりをしたのを確認。やっとこ逆上がりができたのです。
本当に嬉しくて、思わず大粒の涙を流してしまいました。
まさに、嬉し泣きでした。

3年間、ダイエットのために朝飯と昼飯を食べていませんでした。最近、付き合いで仕方なく昼食を食べました。場所はなか卯です。同僚に勧められて「うなぎまぶし」を食べたのですが――なんて美味しいのだ!と感動。その日を境に昼食を摂ることにしました。
普通の人には当たり前なのかもしれませんが、食べるという行為はこんなにも心を満たしてくれる幸せな行為なのかと実感。
どちらかと言うとツンツンしている人間だったのですが心に余裕が持てるようになりました。
そして現在。
天津飯定食(850円)を食べているときに、ああ幸せだなあ。
ハムかつサンドを食べて、幸せだー。
甘いスクランブルエッグを食べて、良きかなあ。
食べる行為も幸せの形なんだなあと思いました。

なんかすごく当たり前のことなんですけど、節約するにはお金を使わないのが一番です。

よく赤字赤字とつぶやいているかたいるんですが、その割に外食したり欲しいものがあると買っちゃったりしてます。

たまには息抜きしないととか、経済を回すためには消費しないととか、結局はいいわけですよね。

例えば固定費の支払いとか、最低限の食費、医療費などの出費は生きていくためにやむを得ないでしょう。

それで赤字になるようなら、根本から生活を見直すか、福祉に相談するしかありません。

そうではなく、やっぱりどこかで無駄な出費をして赤字になるのなら、贅沢いえる収入ではないのですから、我慢するところで我慢するしかないと思います。
マンション売る

このあいだ、近くの薬局に買い物に行きました。
そのとき、わたしの前でお金を払っているおばあちゃんがモタモタしていて私の次の人はイライラしていました。
しかし、わたしは祖母と一緒にくらしているのでこんなこと日常茶飯事だったためなんとも思わず「気にしないでくださいね」と言っていました。
お金を払い終わって、帰ろうとしたら入口のところにさっきのおばあちゃんがいました。そのおばあちゃんが私に気付いて「さっきは優しい言葉をありがとう」と言ってくれたのです。私の方がそう、言われて逆にうれしかったです。そのおばあちゃんのおかげでその日はとても幸せでした。